TOKYO BALLSH 空想都構想

0

企画概要

本企画の主旨
「都市」というフィールドの上に、「崩壊」、「滅亡」を通して生まれた解放譚を蒐集する。

ルール
今回、当企画では前回を踏まえ、「オリジナル」での表現を求めたい。
あなただけの街を、崩壊の辿る道筋を、TOKYOBALLSHは蒐集する。

ことば
崩壊を「賛歌」する。それは1が示してくれた場所である。
それならば、そこで我々は何を描き出すことが出来るだろうか。

私は、「謳歌」することだと考える。
日常からの、存在からの解放を歌った最後から、TOKYOBALLSHは再び花開く。
おしまいが、始まりを告げた。一度始まったおしまいを、賛美しよう。歌おう。
けれど今度は、謳歌しよう。

キーワードは、こうだ。

「ぼくらは、ぼくらの街を往く」

それでは、また少しの間、考えてみよう。頭の中で、どこにもない街を往こう。